フランネル:生地は何ですか? 特徴、種類、用途、ケア
Anonim

寒い季節には、悪天候では、人が柔らかく、快適で、そして最も重要なことに、暖かいティッシュで自分自身を囲むことを望むのは自然です。 フランネルはこの目的に理想的です。 どんな布? 質問はおそらく不要です。 しかし、知らない人のために - これは両側と反対側にのみ配置することができる昼寝をしたかなり密な素材です。

フランネルは暖かい服装の生地として古くから使われてきました。 ピーター大王の時代から、彼女はロシア(そしてソビエト)軍の不可欠な属性でした - 彼らはそれから足布を作りました。

特徴的な

フランネルは綿とウール、リネンとserzhevogo織りにすることができます。 布の糸はきつく絡み合っているので隙間がありません。 フランネルは自然で環境に優しいです。 それは水蒸気透過性を持っている、それで彼らはそれの中の皮膚が「呼吸する」と言う。 生地のフランネルを買う、それは事前に写真を見ることをお勧めします。 それらであなたは正しいカットと仕立てを見ることができます。 その保温性によると、フランネルはウールより劣っていませんが、刺したり、刺激を引き起こすことはありません。 この材料は湿気をよく吸収します、しかし、それは十分に長く乾きます。
フランネルには次の種類があります。

  • 詰まった。
  • 平野塗装
  • 漂白しました。

フランネルにはどんな利点があるのか​​、どんな種類の布地があるのか​​、そしてそれが何なのかが明らかになりました。 今、あなたは絵に注意を払うことができます。 それが両側に適用されるならば、それはネル生地が作られたところから予め塗装された糸が使われたことを意味します。 図面が前面のみにある場合は、完成したキャンバスに適用されています。 ただし、最初のタイプの布地のコストは高くなりますが、パターンを洗っても色あせはしません。

フランネルタイプ

印刷されたフランネルは綿かウールである場合もあります。 緻密で壊れにくい。 このタイプのフランネルの名前は、生地に模様を付ける方法によるものでした。 それは印刷されて、完成したウェブ上の特別な装置を使って印刷されます。 各色は片側で事前に漂白または塗装されたフランネルに別々に適用されます。
印刷されたフランネルは、漂白面上のパターンが小さな面積を占めるときは白土であり得る。 典型的には、同様の方法で染色された布地が、新生児において染料アレルギーを発症する危険性を減らすためにおむつを作るために使用される。 白土に加えて、覆われた地上フランネルがあります。 これらのタイプのパターンによって占められる区域は増加しました。

かなり頻繁にあなたは染まったフランネルに会うことができます。 どのような生地があり、それはどのように画像に適用されていますか? 染められたフランネルのデッサンは異なった色の糸によって作成されます。 この塗装方法は、印刷よりも耐久性があります。 フランネルの漂白は「塗装」作業の初期段階です。 特別な技術の助けを借りて、均一で均一な明るい色合いを達成することが可能です。 漂白フランネル - 最も環境にやさしいと安いが、やや褪色。

フランネルアプリケーション

現代の合成下着が出現する前の長い間、ネル生地は、下着が男性、女性および子供のために縫われる材料として使用されていました。 しかし、今日の多くはそれを好む。 ウィンタースポーツ(スキーヤー、スケーター)を好む野外で働く人々(ビルダー、木こり)、冬の釣りを愛する人は、自然さ、高い耐熱性のためにフランネルを高く評価します。

寒い季節、特にオフシーズンには、暖房がまだオンになっていないときに、フランネルの寝具が人気になります。 夢の中で汗をかいても、洗濯物は湿気を吸収し、最適な蒸気透過係数を有するので、人は風邪をひくことも、風邪をひくこともない。 言い換えれば、部屋からの寒さは人体に届かず、余分な湿気は水蒸気の形で外に取り除かれ、ベッドの中で居心地の良い健康的な「微気候」を生み出します。

家庭用衣料品(バスローブ、ナイトガウン)の縫製には天然素材のチンツ、フランネルが使用されます。 Calicoのものは暖かい季節に着用され、フランネルの家の服装は寒い日には本当に救いです。

子供用フランネル

若い母親は、赤ちゃんが生まれる前にその質問に答えようとします。フランネル、どんな種類の布地、彼らはそこから赤ちゃんのためにどんな種類のものを縫いますか? それは子供のもののための理想的な材料です、それは柔らかく、暖かく、低刺激です。 これらすべてが、子供服を縫うのに最適な素材です。 フランネルロンパース、セミオーバーオール、ベスト、キャップは伝統的に赤ちゃんの最初の服になります。 そのようなものは、例えば散歩のために、より濃いスーツまたはオーバーオールのための第一層として置くことができる。 いずれにせよ、あなたはパン粉が暖かく居心地の良いことを確認することができます。
おむつに暖かい布が必要な場合は、フランネルも最適な選択肢です。 柔らかさと環境への優しさに加えて、それはおむつを縫うとき重要であるフランネル物質の高い吸収特性に注意されるべきです。

フランネル生地のお手入れ

この材料の手入れは面倒ではありません。 洗濯後にさらに柔らかくなり、手触りがさらに楽しくなることは興味深いです。 フランネル製品は温かいので布地の収縮に寄与するため、温水を使用して自動または手動で洗浄できます。 あなたが冷たい水に浸す必要がある前の事、そして布は柔らかくなります。

硬い製品をこすらないでください、なぜなら材料はすぐにペレットを形成し、それは物にしなやかな外観を与えます。 しみ除去剤を使用する方が頑固な汚れを取り除くために。