子供用電気自動車:カスタマーレビュー
Anonim

現代の子供たちはおもちゃを奪われていません。 それらの中で特別な場所にあるのはラジオコントロールされていて彼ら自身です。 子供の電気自動車を好む人は、彼らの信頼性と技術的な特徴について勉強してレビューを書いています。 モデルは外観だけでなく、本質的な機能内容も異なります。

電気自動車とは

電気自動車は、取り付けられたバッテリーで駆動される実際のミニマシンのように見えます。 選択時の重要な特性は、そのサイズ、許容荷重、最高速度、および制御方法を考慮しています。

購入が前向きな感情だけをもたらし、子供の発達の源として役立つためには、おもちゃの有能な選択をすることが必要です。 多くの子供用電気自動車は、オンラインストアのページにレビューがあります。 この製品は、楽しみに役立つだけでなく、小さいドライバーの手に渡ってかなり強力なツールです。

年齢制限 1〜3歳までのお子様用車

機械の力、その寸法、実用的な可能性、そして開発されたスピードは、構造が設計されている時代によって異なります。 子供用の電気自動車を選択した場合、両親の証言によれば、このモデルは10kgを超えない明るい色の普通の自動車に似ているはずです。

製品自体は3 km / hを超える速度を拾わず、最大荷重20 kgに耐えることができます。 シートベルトを必ず着用してください。 そのようなパラメータの場合、6ボルトを消費するバッテリで十分であり、フル充電で1時間駆動するのに十分です。

その他のアクセサリーの中には、ホーンとさまざまなライトがあります。

3〜7歳

この年齢の子供のために、あなたは最高7 km / hの速度に達することができて、40 kgまでの乗客の体重を支えることができるモデルを選ぶことができます。

両親によると、それは本当のギアボックスを装備しているマシンを購入することが好ましいです。 この場合、子供は2つの速度のうちの1つを選ぶことができて、さらに逆に運転することができます。

これらのモデルはすでにブレーキペダルを持っています。 充電に12ボルトを必要とし、そして運転の最大2時間の負荷に耐えることができるより強力なバッテリーによって動かされます。

若い学齢期

学齢期の子供たちのためにもっと強力な子供たちの電気自動車が必要です。 所有者のレビューはそれが2つの座席があり、60キロまでの負荷に耐えることができる車に滞在する方が良いことを示しています。

速度を切り替えて、車を後退させる必須のギアボックス。 子供たちはそのような電気自動車に最高時速15キロで乗ることができますが、これも強力なバッテリーを必要とします。 製品には24ボルトの充電が必要なバッテリーが付属しています。 36ボルトの変種も発売されていますが、それはかなり高価です。

購入の有効性

どんなおもちゃでも子供の中で特定の資質を発達させるための大きな可能性を持っています。 電気自動車が喜びの源となり教育効果をもたらすためには、それを正しく選択する必要があります。

子供用の電気自動車のレビューは数多く蓄積されています。 明らかにそれらにはがっかりしています。 しかし、それは間違った態度を持つどんなおもちゃにも起因する可能性があります。 両親は一般的に、電気自動車は有用な買収であると同意しており、彼らの主張は以下の結論に基づいています。

  1. 独立して車を運転し、子供は改善され、彼の調整は改善されます。
  2. おもちゃは一度に複数の臓器を使用するため、注意が高まります。
  3. ゲームの形であなたは道路のルールについて教えることができます。 子供は歩行者の権利と運転手の責任を学びます。
  4. いくつかの創造的な両親は、道路交通をテーマにしたテーマ全体のプレゼンテーションを企画しています。 それで、ゲームの形で、想像力とスピーチは発達します。
  5. 子供は秩序と責任に慣れるのが簡単です。 子供は自分の交通手段を清潔に保ち、その有用性を監視することを学びます。

したがって、正しいアプローチでは、子供用の電気自動車は価値のない購入ではなくなり、子育てにおいて非常に貴重な支援を提供することになります。

選択基準

子供用の電気自動車は見た目だけでなく、さまざまな機能や制御方法が存在する点で異なります。 発売中はリモコン付きのモデルを見つけることができます。 両親のレビューを検討して、この制御方法は3歳未満の運転者に適していると結論付けることができます。 これは、子供たちが常にアクセルペダルを握ることができず、正しい方向に操縦する方法を知らないという事実によるものです。

したがって、そのような子供たちの電気自動車は、彼ら自身が車の動きを制御することができるので、レビューはこれを確認し、親のための優れた方法になります。

3歳から7歳までの子供たちのために7 km / hの速度を超えないことが必要です。 それでも子供はまだ小さすぎて、増加した負荷に対処できないかもしれません。 この時代には、オートバイの形の電気自動車があります。 彼らは3つの車輪と常にシートベルトを備えています。 多くの場合、このオプションは運転の自由度の効果を生み出すため、望ましい方法です。

若い学生のためにはジープの形の車を選ぶのが好ましいです。 彼らは2席を装備しており、印象的な外観をしています。 これは子供が家族の若いメンバーまたは彼の友人を転がすことを可能にし、それはゲームをさらに刺激的にするだろう。

人気モデルのレビュー

市場に出回っている多数の電気自動車の中で、最も人気のあるモデルがあります。 それらの特徴は外観、技術的特徴および追加のアクセサリーにあります。 多くの人にとって重要な要素は価格です。 それでも高価なおもちゃなので、すべての親が「盛り上がった」オプションを選択できるわけではありません。

電気自動車Peg Perego Corral Tレックスは、平均価格カテゴリに属する​​シングルクワッドバイクです。 その価格は28000 pの地域で異なります。 このお金のために、ユーザーは高い透磁率、12ボルトのバッテリーと10パーセントの傾斜で丘の上に行く能力を得ます。

レビューによると、このモデルは4〜7歳のお子様に最適です。 車は6.5 km / hまで加速し、広くて安定した基盤を持っています。 両親は、スピードロックボタンを高く評価しました。そのおかげで、クワッドバイクは4 km / hより速くドライブすることができなくなります。 年長の子供たちは速度を変える能力と逆の存在を高く評価した。

子供用電動フォードレンジャー

このオプションに関するフィードバックは、2人の子供がいる親に任されています。 車は2席装備されており、1歳から10歳までの年齢のために設計されています。

利点の間で区別する:

  • MP-3プレーヤーの存在。
  • 伴奏の旅
  • シートベルト付きのパッド入りシート。
  • トランクとミラーを開く。

子供用のフォードレンジャー電気自動車を購入したことがある人は誰でも、明るいデザインと大規模なフォームホイールについて正のフィードバックを残しています。 そのようなメーカーの子孫へのアプローチは、段差を乗り越えて運転し、小さな障害を克服するのに役立ちます。

6ボルト電池は子供が6 km / hの速度に加速することを可能にするでしょう。 子供は2つの動きの速度を選ぶことができます、裏付けはまた2つのタイプのために構成されます。 このモデルは、さまざまなカラーソリューションで顧客を満足させます。 そして20, 000ルーブル以内のそのコストは多くの人に受け入れられるようです。

キッズカーZP3599

しかし、予算モデルには非常に明白な利点があります。 この機械は3歳から8歳までの子供向けで、赤と青の2色からお選びいただけます。 価格はおよそ10, 000ルーブルで変動します。

両親によると、わずか3.5 km / hまで加速するため、不確実な小さなライダーに最適です。 巨大な車輪のおかげで、それは様々なアスファルトの不規則性を容易に通り越して、そして地面にさえ対処します。

子供たちはコントロールに対処することはできませんので、親の利点の中でも可能性のあるショックに耐えることができるかなり強いフレームを放出する。 そしてそれに応じて、色は太陽の下では消えないので、長い間明るく豊かなままです。

バッテリーで低コストの子供用電気自動車を探している人は、慎重にこのモデルのレビューを勉強してください。 購入することにしたので、原則として、だれもがっかりすることはありません。 モデルは効果音があります。 前進するとヘッドライトが点灯します。 さらに、電気自動車に30メートルの距離をカバーするコントロールパネルがあることが重要です。 このため、このマシンは最も小さい運転者にも適しています。

子供の「メルセデス」

子供を幸せにして、彼に人気の車の小さなコピーを買ってはどうでしょうか。 モデルの中には多くのバリエーションがありますが、最も需要があるのはメルセデスベンツAMGです。

これは2つの座席を持っている普遍的な機械です。 体重が30 kgを超えないようなお子様に適しています。

この機械は最高7 km / hの速度に達することができ、2つの12ボルトエンジンを搭載しています。 電気自動車が動き始めるためには、成人向けバージョンのように、イグニッションキーを回す必要があります。

両親によると、色はかなり立派です。 あなたは古典的な赤や貴族の茶色の電気自動車を選ぶことができます。

子供たちの "メルセデス"レビューは、ほとんど肯定的です。 その利点の中で区別する:

  • 速度の選択:3.5または7 km / h。
  • リバースギア
  • 約80分間作業を続けます。
  • ステアリングホイール上の音声信号
  • MP3スピーカー
  • 大きな車輪。
  • 年齢の普遍性。
  • シートベルトがラッチに付いている2つのシートの存在。

マシンのコストが約18000ルーブルで、リモコンがあることを考えると、製品は完全に肯定的な顧客レビューに値することに注目することができます。

結論

子供用の電気自動車が便利な買収になることは間違いありません。 あなたの子供にとってより良いレビューはプロンプトを表示しませんが、品質特性と能力についての考えを与えるでしょう。 したがって、最も高価なものを入手する必要はありません。 購入を有効にするには、利用可能な機能を分析して必要な機能を選択する必要があります。 これに基づいて、そして購買力は選択です。 主なことは子供が快適に車に乗せられ、便利にそれを管理するべきであるということです。

赤ちゃんがおもちゃに興味を失う可能性があることにも注意する必要があります。 したがって、共同のゲームやテーマ別のタスクを考え出すことは有用です。