離乳食を子猫に与えることは可能ですか? スコットランドの子猫料理
Anonim

子猫の世話は多くの重要な側面を含みます:治療、栄養、世話、生活環境の組織化。 したがって、口ひげを取得する前に、ペットのためのまともな生活を確保するために彼らの能力を比較検討する必要があります。 今日は、4本足の動物の栄養に関する最も重要な質問、特に「子猫に離乳食を給餌することは可能ですか?」を考えます。

摂食の問題がある状況

ほとんどの場合、飼い主は「子猫に離乳食を給餌することは可能ですか」という質問をします。 何らかの理由で、赤ちゃんがあまりにも早い年齢で母親なしで残されている状況で。 一般的に、猫は最長2ヶ月間ミルクを与えます。 しかし、母親が赤ん坊を拒絶したり、子猫が早く胸から引き裂かれたり、赤ん坊の将来を気にかけていない飼い主によって配られたりする場合があります。 この場合、無防備な赤ちゃんの命はその人が子猫をどれだけうまく飼うかにかかっているので、新しい所有者に大きな責任があります。

しかし、猫が自分自身の子供に餌を与えているような状況であっても、思いやりのある飼い主は、将来の栄養状態に順応するためには、生後3週間後に餌をやるべきだということを知っておくべきです。 そして2ヵ月後、ミルクの歯がペットに現れ始めると、口ひげは次第に固形の食物に変わることができるでしょう。

動物がキャットフードに対してアレルギー反応を起こし、食事のバランスをとることが非常に難しい場合はまれにあります。 離乳食も助けになるでしょう。 このような餌やりでは、猫の状態、椅子、そして行動を注意深く監視する必要があります。 ほとんどの場合、このルアーはペットの腸内細菌叢の回復に役立ちます。

獣医師の意見

子猫の離乳食を給餌することは可能ですか? この件に関する獣医師は、実のところ他の多くの点で意見が異なります。 彼らは、離乳食は人間の子供用に設計されており、子供と子猫は異なる食事と独特の消化器系を持っていると主張しています。

しかし、実際に子猫用の離乳食の使用をテストした経験豊富なキャットライダーのレビューはより重要です。 ホストは、4本足の友達の健康、陽気で遊び心のある気分、食欲の良さ、そしてこのprikormのおかげでこのすべてに感謝しています。

子猫の離乳食を給餌することは可能ですか? あなたが小さなペットの健康とライフスタイルに製品の有益な効果を考慮に入れるならば、それは肯定的な答えを与えることは適切です。 子猫は離乳食を供給されることができ、供給されるべきです。

給餌機能

飼い主がどのような離乳食を子猫に与えることができるかを理解することは重要です。 すべての混合物が赤ちゃんに合うわけではありません。 製品の構成に慣れることが重要です。 あなたは動物と野菜、そして肉の混合物を養うことができます。 主なもの - 完成品の構成で次の成分を避けるために:塩、玉ねぎ、にんにく、でんぷん。 これらの元素は消化が悪く、猫の体に有害です。

飼い主が補助食品の選択を決定した後、混合物を1:1の割合で沸騰水で希釈しなければならない。 子猫は1日3〜4回給餌されるべきです。 ペットショップで販売されているピペット、シリンジ、または特殊なおしゃぶりを使用できます。 動物の口にゆっくりとゆっくりと液体を入れます。

これは面倒で時間のかかるプロセスなので、所有者は辛抱強くなければなりません。 赤ちゃんは少なくとも1.5ヶ月の栄養を与えられるべきです。 しかし、将来的には、子猫への懸念が100倍になることを忘れないでください。

子猫ミルク

大多数の獣医師によると、子猫は猫の乳以外の乳を与えてはいけません。 乳児の体の中では、母乳を消化することを可能にする特別な酵素 - ラクターゼを生成します。 年齢とともに、酵素の放出は最小限に抑えられ、乳児用ミルクは重い食べ物になります。

子猫が母親を養うことができない場合は、別の赤ちゃんを育てる準備ができている猫を見つけるのが最善です。 これが不可能な場合、所有者は母親のミルクの代わりになる価値のあるものを見つけなければなりません。

子猫が人工的に供給されなければならないならば、店の乳製品は間違いなくこれに適していないでしょう。 猫の健康に悪影響を及ぼす有害物質がたくさんあります。

牛乳は店の商品に代わる最良のものの一つですが、それは十分に栄養価が高くなく、猫の体に必要なビタミンやミネラルで飽和していません。

子猫のためのヤギのミルクは供給のための最もよい選択になります。 それはより栄養価が高く、組成物は成長するペットに必要な微量元素で強化されています。 山羊乳は牛乳よりも猫の体に早く吸収されます。 動物にとってのさらなる利点は、製品のアレルギーが少ないことです。 子猫を養うために、山羊のミルクは水でわずかに希釈されるべきです。

キャットフードの開発者も助けになりました。 ペットショップでは、ミルク代替品である特別なミックスを見つけることができます。 そのような製品の組成は、授乳中の猫のミルクの組成と完全に一致しており、代用品からの不快感を感じることなく、赤ちゃんが十分に発達することを可能にするであろう。

スコットランドの子猫にはどんな種類の食べ物が適していますか?

あなたはスコットランドの子猫の幸せな飼い主であり、どんな食べ物があなたのペットに適しているかについて考えますか? 事実はあらゆる品種の子供の調和のとれた発達のために、食物の選択の特徴は同じであるということです。

今日まで、猫用食品の開発者はたくさんいます。 店の棚にはたくさんの商品があふれています。 このような状況では迷子になりやすいです。 しかし、製造業者の選択は非常に真剣に受け止められるべきです。 スコットランドの子猫のための即席食品はバランスが取れていて、すべての有用なビタミン、ミネラルおよび微量元素を含んでいなければなりません。 これを行うには、製品を購入する前に、その構成を調べなければなりません。 高品質飼料の主な条件は、その中の肉の含有量です。 この成分の一部として最初の場所にあるはずです。 これで問題がなければ、ビタミンの含有量を調べます。

スコットランドの子猫料理は、スーパープレミアムとホリスティックを選択することをお勧めします。 各メーカーの製品ラインにはこのカテゴリの製品がありますが、開発者自身は異なります。 いずれにせよ、あなたが選んだ飼料の評価は猫に与えられるべきです。 栄養の後で彼が気分が良ければ、それは製品が彼に合っていることを意味します。

スコットランドの子猫のための飼料組成における肉

すべての子猫のように、スコットランド人は1.5〜2ヶ月で肉製品を食べる準備ができています。 スコットランドの子猫のための肉の離乳食 - 肉のピューレ、缶詰、シチュー。 製品を購入するときにも組成に注意を払う必要があります。 当然、飼料には大量の肉が含まれています。 しかし子猫の肉の含有量を持つ乾燥製剤は6ヶ月後に消費することができます。 いずれにせよ、ペットの飼い主がどんな商品を選んでも、動物は食べ物を好きになるべきです。 それがアレルギー反応を引き起こさないことは重要です。 それから子猫は強く、健康に育ち、長年その所有者を喜ばせるでしょう。